ドライブにかかせないETCカード

ドライブに良い季節になってきましたね。

我が家は東名高速が通っている所のすぐそばにあるので毎日のように東名高速の上にかかる橋を通ります。

週末ともなると、橋の上から見る東名高速はながーい車の列が続きます。

以前はこんな事もなかったのですが、ETCの登場以来、すっかりおなじみの光景になった気がします。

現在、ETC車載機、ETCカードの利用率(セットアップ率といいます)は実に90パーセントに届こうとしています。

料金所などでも、ずいぶんとETC専用レーンが増えましたね。

また、スマートIC といって、まるで駐車場の出入り口のようにバーとセンサーのみのゲートも普及しつつあり、例えばサービスエリアから直接高速に乗り降りする事も可能となってきました。

しかし、ETC利用の一番のメリットは、各高速道路の渋滞解消です。

そもそも、ETCは料金所における渋滞解消を目的として開発されてきました。

いちいち料金所で止まり、お金を出し、お釣りを受け取り…という手間がかからなくなったことはとても大きな事。

また、料金所付近でのストップ&ゴーを繰り返さずに済むことにより車の燃費の向上、CO2の削減などにも貢献しています。

いいことづくめですね。

そしてETCカードを利用することによる各種特典や割引も各社で色々と出てきています。

快適なドライブライフを支援してくれる、ETCはそんなすてきなシステムです。

そのあたりのことはETCカード調査隊にも掲載されているので是非ご覧になってみてください。

快適なドライブライフを支援してくれる、ETCはそんなすてきなシステムです。

Comments are closed.