ETCカードの申し込みはどこでする?

色々と楽しいこと尽くしのETCですが、さて導入するとなるとETCの機械だけ取り付ければ良いのかな?と思いがちですね。

しかし、ETCを利用できるようにするためには、ETC車載機と、ETCカードの両方が必要です。

ETCカードとは、要は高速料金の支払いのためのクレジットカードのようなものです。

ETCを通るときに必要な情報がICチップで埋め込まれており、これをETC車載機に入れることで通行の際に高速料金の情報がカードに書き込まれる仕組みです。

このカードには二種類あり、クレジットカード会社の発行するETC専用カードか、(中には一般のクレジットカードと一体化したものもあり)もしくはパーソナルカードといってあらかじめ決まった金額をデポジットとして預託し、利用した通行料金を月単位で引き落としてもらうものの二種類があります。

クレジットカード会社の発行するETCカードは、ETC専用のものであっても一般のクレジットカード同様に審査が必要になります。

すでに同じ会社のカードを持っていれば審査がなく数日で手元に届きますし引き落とし口座などの手続きもせずにすみますのでよほど事情がなければ同じ会社で作るのがおすすめです。

しかし、各社色々な特典を謳っていますので、お好みの会社で一体化カードを作るのも良いかもしれません。

次の項からはクレジットカード会社のETCカードと、パーソナルカードをよりクローズアップしてご紹介しましょう。

◆関連サイト:ETCの使い方 | ETC・割引案内 | 料金・交通 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本

This entry was posted in ETCカードの申し込み. Bookmark the permalink.

Comments are closed.